“振り返れば瞼に浮かぶ光景。パスを出すと「さぁ、ひとりで何とかしろ!」という顔で立ち止まる同僚たち。そしてモイーズ氏の顔。ひとりで突破してくることを前提に自分の持ち場で待ち構える同僚たち。そしてモイーズ氏の顔。バックパスから反転して突破のイメージでボールを一旦戻すと、「おや、戻ってきた?」と怪訝な顔で受け取る同僚たち。そしてモイーズ氏の顔。相手DFの間に入ってボールを受けようとすると、「アイツは2枚マークがついているな」と別の選手を探す同僚たち。そしてモイーズ氏の顔。少し遠くにいると手を振っても呼んでも見つけてくれない同僚たち。そしてモイーズ氏の顔。すべて向こうの間違いだったことが証明され、本当にめでたいかぎり。「無罪」と書いた紙があったら、持って走りたい感じですね。”